企業理念

1.常に技術を磨き高品質の仕事を提供する
2.作業環境の改善を続けて子育て世代、高齢者が無理なく働ける場を提供する
3.作業によって発生する廃材や通勤時のCo2削減等により環境問題に取り組む

“昨日の自分を超えてゆけ
今日の一歩が明日を変える”


型枠解体工という仕事は主にマンション等の新築工事現場で他業種と協力し建物を造り上げていく仕事です。
時に危険であり過酷な環境でもありますが、この仕事を通して仲間と協力し目標を達成する喜びと感動は他に代えがたいものがあります。
人々の暮らしにおいて住居が果たす重要な役割は言うまでもありません。
私たち河津工業が追い求める質の高い仕事はイコール質の高い暮らしに直結すると信じています。
これからの時代、AIやロボットが様々な分野に進出し人間の仕事を減らしていくと言われていますが、まだまだAIやロボットには難しい職人の技が必要な仕事です。
今の技術に満足せず常に向上心をもって仕事に真摯に向き合っていきます。

“仕事とは会社とは”

少子高齢化は確実に進み、高度成長期を支えてきた今までの働き方とは違う働き方が求められています。私自身2児の父親として仕事と家庭の両立には非常に難しさを感じています。ニュースでは連日のように虐待や凶悪犯罪などが報じられていますが、問題の根本にあるのは仕事と家庭の両立の難しさであると思われ、これは今後の日本の為に解決すべき重要課題のひとつです。
生きていく為に仕事をしているのであって、仕事の為に人生を犠牲にしてはいけません。河津工業ではチームで助け合い支えあい安心して働ける環境を創っていきます。

“子供たちへ繋ぐ明るい未来の為に”

私たちが暮らしている地球はたったひとつしかありません。
次の世代、その次の世代へと未来を繋ぐ為に環境問題に取り組んでいきます。資材のリサイクルや排気ガス削減はもちろん、周辺環境の美化活動等できることから始めていきます。