経営理念

真面目に楽しく誇り高くはたらいて
建設業ではたらく人』のイメージを変える

1. お客様の為に真面目にはたらく
“昨日の自分を超えてゆけ
今日の一歩が明日を変える”

これからの時代、AIやロボットが様々な分野に進出していくと言われているものの、私たちの生業である型枠解体ではAIやロボットの活躍はまだまだ難しく、職人の技が必要。
確かな技術のもと行う施工は、お客様ひとりひとりの幸せな暮らしへつながる。
河津工業は、お客様の為に技術と人格を磨いて、全員が真面目にはたらく。

2. 従業員とその家族の為に楽しくはたらく
“仕事とは会社とは”
うつ病や虐待などの問題の原因の一つは、現代社会における仕事と家庭の両立の難しさが考えられる。人は生きていく為に仕事をしているのであって、仕事の為に人生を犠牲にしてはいけない。会社とは人生を充実させる場所であり人生を豊かにする場所であるべき。
河津工業は、従業員とその家族の為に職場環境を整えて、全員が楽しく健康的にはたらく。

3. 地域・社会の為に誇り高くはたらく
“ひとりひとりがみんなの為にできること”
ひとりのちからではどうにもならないことはある。しかし、ひとりひとりのちからを合わせることでとてつもない大きな力が生まれることもある。たったひとりでも大きな力の中に加わることで世界を変えることはできるはず。
河津工業は、地域・社会の為に廃材削減や地域の美化活動などに取り組んで、全員が誇り高くはたらく。